なぜ、夜中に何度も目が覚めるのか?

不眠症対策講座 〜今日から快眠する為にすべきこと〜

プロフィール

キーワード

管理人の信天翁です。

不眠症ってつらいですよね。私も以前の仕事では不眠が続き大変でした。

不眠には様々な対処法があります。きちんと対応を学んでいきましょう。

不眠症で悩む人は、実はとても多いのです。

一説によると、ナント日本人の2割の方が不眠・不眠症の悩みをお持ちのようです。

眠りたいのに眠れないというのは本当に辛い事です。

不眠に悩む皆さんは様々な不眠症対策を駆使して、睡眠を確保する努力をしていることでしょう。

ですが、不眠症の対策はいろいろとあります。

大事な事は、まずご自身の不眠症の症状と原因を探ってみて、正しい対策をとるようにしましょう。

不眠症対策講座

Sponsored Link

なぜ、夜中に何度も目が覚めるのか?

最近、またまた眠りが浅くなってきてしまっている管理人です。
今、ストレスはそんなに無いと思うんだけど…、無意識に何かあるのかなぁ?
ちょっと様子見ですね。


さて、今日の記事です。

あなたはこんな経験をした事はありませんか?

『あったかい布団の中で気持〜ちよく寝ていても、なぜかすぐに目が覚めてしまう。』

あっ、夜中にトイレに行きたくなって目が覚めるとか、そんなレベルの場合は特に問題はありません。
起きなかったら漏れちゃいますから!

ここで紹介するのは、一晩に5回も6回も目が覚めてしまうようような、ひどい症状の方です。
これは「中途覚醒」といわれている、立派な睡眠障害なのです。
大抵の方は、「中途覚醒?、何それッ?」って感じでしょう。

『夜中に急に目が覚めるようになり、一旦目が覚めると、その後なかなか寝つけない。』

このような症状が頻繁に起こるのであれば、それは「中途覚醒」である可能性が高いですね。
では、『何が原因で起きるか?』ですね。

主な原因として言われてるのは、

  • 過剰なストレスや緊張
  • 過剰な労働や運動
  • カフェインや唐辛子、ニンニクなどの刺激物の過剰摂取
などが主です。

また、近年増加している冷え性もその一つとされています。

これらが原因で、“寝ている間も中枢神経・自立神経が興奮状態のままになり、リラックスできず、何度も起きてしまう”のです。

それと、寝酒に一杯飲む方もいると思います。
アルコールは入眠作用がありますが、中途覚醒の確率が高くなることも覚えておいてください。

カフェインの入った物やタバコなどニコチンが入った物も、覚醒作用がありますから、夜、特に就寝前に摂取する事はなるべく控えた方が無難でしょう。
部屋の明るさ、温度・湿度も関係しているようで、自分が一番落ち着ける環境を作ることも、とても大切です。

中途覚醒もそうですが、不眠症全体としては、身体的、精神的な事が原因で起こっている場合が多いのです。
そのような場合、すぐに改善するのが難しいでしょうが、少しずつ気遣いながら生活すれば、徐々に改善はされるていくでしょう。

焦ることもよくないので、ゆっくり改善していきましょうね。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。