昼寝のテクニック

不眠症対策講座 〜今日から快眠する為にすべきこと〜

プロフィール

キーワード

管理人の信天翁です。

不眠症ってつらいですよね。私も以前の仕事では不眠が続き大変でした。

不眠には様々な対処法があります。きちんと対応を学んでいきましょう。

不眠症で悩む人は、実はとても多いのです。

一説によると、ナント日本人の2割の方が不眠・不眠症の悩みをお持ちのようです。

眠りたいのに眠れないというのは本当に辛い事です。

不眠に悩む皆さんは様々な不眠症対策を駆使して、睡眠を確保する努力をしていることでしょう。

ですが、不眠症の対策はいろいろとあります。

大事な事は、まずご自身の不眠症の症状と原因を探ってみて、正しい対策をとるようにしましょう。

不眠症対策講座

Sponsored Link

昼寝のテクニック

不眠症で睡眠が十分にとれないと、ちょっと困ることがあります。

「 昼間になると眠くなってしまう。」とか「 なんとなく、まったりした雰囲気で過ごしていると眠くなってしまう。」といった眠気に襲われることです。

専業主婦の方ならそんな時でも、家事の合間に昼寝をしたりする事が可能でしょう。 ですが、会社勤めや仕事をしている方、授業のある学生さんなどは「 何時間かの昼寝 」なんて簡単にはできませんよね。

しかし、一度眠くなってしまうと、なかなか簡単には頭が『 シャキッ! 』としないですね。

仮に数時間の休憩が取れたとしても、昼寝をすれば、夜寝る時に支障がでる可能性があります。 かといって、眠気を我慢しながら仕事や勉強などをすれば、集中力や記憶力が低下しているので、全然はかどりません。

トラックやタクシーの運転手、得意先を車で回る営業マンなどは、眠気によるちょっとの不注意で、とんでもない事故を起こす可能性だってあります。

では、仕事や勉強などに支障がでないように眠気を解消する方法はないのでしょうか?

実はあるんです。

それは、『 20分睡眠 』という方法です。 その名の通り、ほんの20分だけ昼寝をするのです。

「 ちょっとだけうたた寝をしたら、スッキリ目が覚めて頭が冴えた 」などの経験をした経験はありませんか?

実は、眠りについた最初の15分〜20分は眠りが浅い状態なのです。 この20分睡眠は、うたた寝と同じ要領です。

脳の疲れをとる為の20分睡眠なので、昼寝をしたせいで夜に眠れなくなる、なんて心配もありません。

ちょっとした裏ワザで、20分だけ昼寝をする前には、コーヒーや紅茶などでカフェインを摂取しておきましょう。 カフェインが効きだすのは摂取してから20分〜30分後なので、起きたい時間にすっと起きられます。

二度寝の心配もなくなるので、この方法が一番効果的といえるでしょう。

Sponsored Link
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。